『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

LIFE

ピンクの効用

色には人にもたらす様々な効果があることは広く知られていることですが、ピンクという色は人を和ませてくれたり安心感を与えてくれたり幸福度を上げてくれたりする効果があるのだとか。 また、ピンク色を見ると女性ホルモンの分泌が活発になり、内側から若々…

お盆2022

8月が、もうすぐ終わろうとしています。 お変わりなくお過ごしでしょうか。 高校野球は東北勢が初優勝ということで大変盛り上がりましたね。 野球好きではないし、甲子園の結果もダイジェストニュースで確認するぐらいでしたが、東北の地にお住まいの方とSNS…

通リ過ギル

感情は通り過ぎる。いつでも。 嬉しい気持ちはいつまでも続かないし、 悲しい気持ちだってずっとは続かない。 人は変わり続ける。 いつも。いつだって。 そして、それは そんなに悪いことではないように思っている。 疲れたら、立ち止まって。 また少しずつ…

ヨウコソ、2022年

今さらですが、明けました2022年。 今年もどうぞよろしくお願いします。 ちょっとネットで調べたところによると 今年は壬寅(みずのえとら)と呼ばれる年であり 「厳しい冬を乗り越え、新しいステージに向かう準備段階にあたる年」 らしいです。 何かを始めよ…

サヨナラ、2021年

早いもので2021年ももうすぐ終わろうとしています。 あなたにとって今年はどんな年だったでしょうか。 私にとって今年は、肉親を亡くすという大きな出来事があった一年になりました。 無事に法要も終わり、終わった途端にガタガタっと調子が崩れたりしました…

父逝く

父が癌で亡くなって2週間ちょっとが経ちました。 あまり実感が湧かないのは、たぶん父の最後の瞬間の姿を見届けてないせいかもしれません。 私が最後に見た生きている父は、腹痛で顔面蒼白になって額に脂汗をびっしりかいて救急車に運ばれてゆく姿でした。 …

明るいものと暗いもの

いつか受けたヨガクラスで、その時の先生からこんな言葉を教わりました。 「"朝"という漢字をバラすと十月十日(とつきとおか)になるでしょう。 これは赤ちゃんが母親の体内で過ごす月日とほぼ一緒であると言われています。 私たちは夜寝る時に一度死に、朝に…

コンニチハ、2021年

随分なスロースタートになってしまいましたが、明けましたね2021年。 今年もよろしくお願いします。 ところでどのようなお正月を過ごされたでしょうか。 私は親戚への挨拶にも行かず、初詣にも出掛けず、気づいたら通常運転…という、なんとも味気ないお正月…

SNSの恩恵

ソーシャルネットワーキングサービス。略してSNS。登録された利用者同士が交流できるwebサイトの会員制サービスのこと。 ................ 私がSNSというものを始めたのはもう10年以上前で、mixi(ミクシィ)というSNSが最初でした。 初めは独り言のような拙い…

自分だけの毛布

蝉の声がいつの間にやら涼しい虫の音に変わり、毎年恒例の栗ご飯を今年も無事にいただいて、いよいよ秋がやって来ました。 そちらはお変わりありませんか? 風に乗ってかすかに金木犀の香りも漂うようになりました。 こちらは相変わらずです。 飲んでいる薬…

香水

YouTubeをきっかけに、瑛人の「香水」という曲を最近になって初めて知りました。 https://youtu.be/9MjAJSoaoSo 有名・無名問わずいろいろな方がカヴァーしているので新しい曲かと思って調べたら、昨年の4月にリリースされた曲なのですね。 付き合っていた…

土曜8時の彼

小学生の私にとって土曜日の夜は特別でした。 それは翌日が学校休みというのも勿論あったけれど、それにもまして楽しみだったのはドリフターズの『8時だョ!全員集合』があったから。 オイーッス!!の掛け声とともに次々とドリフメンバーが現れて、最後に「…

「ビジネスライクの優しさ」について

そういえば新年の挨拶もしないまま、いつの間にか2月に入ってしまいました。 今日は立春ですね。 遅いですが、あらためて明けましておめでとうございます。きのうは節分でしたが豆まきなどはしましたか? 我が家では母と私の2人でご近所に声がもれない程度に…

最近のヨガ近況

こんにちは。 あっという間に年の瀬です。 1年が過ぎるのが本当に 早く感じるようになりました。 私はといえば昨年の6月から 約1年近く心身のバランスを崩して 入退院を繰り返していて、 夏が過ぎ、秋が来て、ようやく そろそろ落ち着いてきたかなと 思い始…

パンケーキと力士

世にスイーツは数あれど、 パンケーキほど人に眼福をもたらす 食べ物ってそうそう無いのでは、という 気がしています。個人的に。 あのふっくら感。 そしてボリューム感。 たっぷりのシロップやクリームに デコラティブされたゴージャスな外観。 口へ運べば…

栗ごはん、そして風鈴をしまったこと

9月に入りましたね。先月の終わりに、 我が家では栗ごはんを食べました。 栗ごはん、いいですね。 ほのかな甘みと、ほっくりした食感。 皮をむくのがちょっと大変だけど、 炊きたての栗ごはんを食べると、 ああ今年も秋がやって来たなぁと、 なんだかしみじ…

転がす石

前回の投稿から、1年近くの日が過ぎてしまいました。その間、いろいろなことが自分の身に起こり、 書きたいこと、書こうと思っていたことが ふっつりと消えて、何も出てこなくなっていました。もう、誰かに向けて転がす石は 自分の中には何も無いのかも。 …

声の記憶

「親しい人が亡くなってまず 何が悲しいかって、その人の声が 聞けなくなることなんだよね」。 ある晴れた日の午後。 以前の職場で仲良くさせて もらっていた先輩と久しぶりに会い、 カフェに向かって一緒に 歩いていた時のことです。 数カ月前に自身のお姉…

たったそれだけのこと

ヨガレッスンを終えた 雨の日曜日の午後。 小さな白いケーキ屋のカフェで、 先生や仲間たちと一緒にほうれん草と きのこのキッシュを食べながら、 とりとめもなく色々な話をしていました。通っている歯科医のこと、 生理のこと、小学生たちばかりが 通うプー…

ままならないこと

ある無名兵士の詩 A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED 「悩める人々への銘」 I asked God for strength, that I might achieve I was made weak, that I might learn humbly to obey... 「大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと神に求めたの…

「好き」で心を満たすということ

先日、高崎市のREBEL BOOKS で開かれた甲斐みのりさんの トークイベントに参加しました。 甲斐みのりさんは文筆家。 パンやお菓子や町歩きや旅など、 ご自身が「好き」だと思うモノや コトを紹介した本を多数出版 されていたり、雑貨ブランド Loule(ロル)…

新年の願い

新しい年を迎え、 気づけば1週間ほどが過ぎました。「明けまして、おめでとうございます」という挨拶もすでに心に そぐわないほど正月気分も抜け、 通常運行になりつつある日々です。月は相変わらず欠けて満ちてを 繰り返し、晴れた日の青空には 太陽があり…

小さな最善

秋の長雨が続いています。 そして、歩いていると いつのまにか金木犀が ふっと香るようになりました。なんとなく脱力して、 部屋で猫を抱いたり、 好きな音楽をかけながら まどろみたくなる午後です。 でも、平日の昼日中、 そんなことができる人は 世の中に…

弱さを出す強さについて

人はなぜか 自分の弱いところや ダメな部分を 隠したがるクセがあります。逆に誰かにつつかれるのが怖くて、 そうなる前に ものすごく露悪的に なってしまったり。嫌われたくない、 みっともないところを 見せたくない。 つい、そんな意識が 働いてしまいま…

zinphony,そして欽ちゃん名言のこと。

今回は少し内容を変えて、 私の先日の活動のご報告。 ちょっと前になりますが、 6月25日(土)26日(日)と 高崎で開催のzinphony (ジンフォニー)という イベントに参加させてもらいました。“zine”は magazine の zine。 出版社ではない、個人が出す イン…

モーメント

先日「モーメント」 について教わりました。 とある日曜日の午後、 ヨガの解剖学クラスでのことです。簡単に説明するとそれは “回転能力の大きさを表す量” のことで “定点からの位置ベクトルと、 着目する物理量とのベクトル積” で求められるものなのだそう…

心意気から伝わるもの

カーネリアンという石の アクセサリーと出会いました。5月の始めのころのことです。こっくりと深く落ち着いた オレンジ色となめらかな石肌は、 見ているとバタースカッチの ようにおいしそうで美しく、 首にかけるたび、つい うっとり眺めてしまいます。ちな…

食べる、という行為について

「食べる」ということに対して、 このところ以前より強く 意識をするようになりました。 今よりもう少し若かったころ、 学生時代や社会人になりたての時などは、 とくに何も考えず 好きなものを好きな時に 好きなだけ食べていました。 気にしていたこととい…

選ぶ、ということについて

カード、というものが昔から好きです。トランプ、タロット、オラクルカード。 そこには1枚1枚 美しい絵が描かれていて、 それぞれに意味があります。そして、数ある中から1枚引くと、 必ずその時の自分の心にある何かに ぴたり、と符合するものが 出てく…

グラスと水

「いったい体と心は どちらが先なのだろう?」 というようなことを、 最近よく考えています。 たとえば 心身のバランスを崩して なんとなく不調な時。 たとえば 何かをしようと思っても あまり気力がなく ぼんやりとしてしまう時。 ちょっと体を動かすと 嘘…