読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

冬に映画を観まくるしあわせ

映画 創作

映画を観るのにふさわしい季節-。

そんなことを考えたことは
今まで一度もなかったけれど、
もし春・夏・秋・冬のどれが一番
映画に合うか。
それを考えると答えはやっぱり
「冬」なのかな、という気がします。


なんといっても、外は寒い。
映画なら、屋内です。
好きな飲み物やちょっとした
食べ物を手元に置いて、
ぬくぬくとしながら
好きな映画を楽しむひと時。
最高だと思いませんか?
ストーリーに入り込むために必要な
集中力も、暑い季節より
寒い季節のほうがぐっと
増す気がするのです。


今回、ごく個人的な映画偏愛zineを
作るにあたり、過去に観た愛しい
映画たちをもう一度じっくり観直して
みたのですが、やはり映画は良いなあと
あらためて、そしてつくづく
思うのでした。


新作をスクリーンで観る楽しさも
さることながら、自分になじみ深い
映画を2度3度鑑賞するのも
また良いものですね。
すっかり記憶から抜け落ちていた
シーンを新鮮な気持ちで眺めたり、
大好きなセリフや表情に
またもや胸をときめかせたり。


このごろ少し忘れかけていた
あの幸福感を久々に思い出す
ことができた最近でした。
映画、万歳。
冬、万歳。


ちなみに。
私が先日のイベントzinphonyに
出品したzineはコチラ。

f:id:orange-camomille1402:20170201165006j:plain


タイトルは『8CINEMAS』。
寒い季節に合うと思われる、
個人的偏見と偏愛による
8作品を紹介したZINEです。
電子版(¥200)も作ってみたので、
もしご興味ある方はこちらから。
note.mu


冬に楽しいことは映画ばかりでは
ないけれど、そしてもっと言って
しまえば楽しいことばかりが
人生ではないけれど、心を豊かに
してくれる何かと出会うということは、
ほんのちょっとだけ人生に彩りを与え、
まともなものにしてくれる、
そんな気がしています。

あなたはこの冬、
何をして過ごしますか?