『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

ヨガTTを終えて

2016年12月11日、日曜日。
約1年かけて学んだ
全米ヨガアライアンス200時間
資格取得コース、無事に修了する
ことができました。


主な内容は下記の通り。
・ヨガアサナ 基本70ポーズ
・瞑想法、呼吸法
・ヨガの歴史
・ヨガ哲学
・解剖学(体の構造を理解するため)
アーユルヴェーダ基礎知識
・アジャストの仕方
・ヨガ指導論
など


とあることをきっかけにヨガと出会い、
そのヨガをきっかけに様々な人や物や
事に出会い、ころころころ…と運ばれ
るままに転がって、今この場所に立って
いるのだなぁと思うと不思議なのと
同時にとても感慨深いです。


ヘッドスタンドやハンドスタンドなど、
苦手なアサナたくさんで
本当に気持ちがめげたこと。
みんなの前でデモンストレーション
するたびに緊張して上手くできなくて、
さらに落ち込んだこと。
日々のことに時間を取られ、練習が
しっかりできずにモヤモヤしたこと。


ヨガの本来の目的はアサナではなく
心のコントロールで、人と比べたり
外のことに惑わされずに強く穏やかに
過ごしていくことのはずなのに、
そんなことすら忘れかけ
「なんでTT受けちゃったんだろ、私…」
とまで思ったりもしていました。
ヨガが少し嫌いにもなりかけていました。
正直なところ。


でも
「困難なことから逃げれば逃げるほど
もっと大変なことになるよ。今やるべき
自分の役目をきちんと果たそう」
と教えてくれたのも
またヨガだったのでした。
逃げずに向き合えて、本当に良かった。
目標を達成するって、こんなにも
大きな自信に繋がるのだなぁと
いうことを、しみじみ実感している今です。


TT最終日、3人1組になって
順番に短いヨガクラスをする
という課題が出ました。
午後の光が筋になって窓から
差し込む暖かいスタジオの中、
1年という期間一緒にヨガの勉強を
してきた仲間のそれぞれの個性を
感じさせる真剣なヨガクラスを受け
ながら、あぁやっぱり私ヨガが
好きだなぁとふと感じたのでした。


泣きごとを漏らしても、
いつも優しく受け止めて
励ましてくれた先生。
「どうして皆そんなに
良い人なのですか?
ここは天国なのですか?」と
ほっぺたつねくり回したく
なるぐらい、信じられないほど
性質の良いお仲間たち。
良い師と良い仲間がそばにいてくれた
からこそのTT修了でした。
気持ちが落ち込むことは
何度も何度もあったけど、みんなで
一緒にマントラを唱えたり
笑い合ったりした時間は、
本当に貴重で愛おしい時間です。


ヨガの練習はこれからも続きます。
自分自身のために。
そしてもっと知識と経験を積んで、
今度はきちんと自信を持って
身近な人たちにヨガを
案内できるようにするために。


ヨガの聖典で『ヨーガ・スートラ』
という書物があるのですが、
スートラとは“糸”を意味します。

「縦の糸」が先生。
「横の糸」が自分。
そうして師から教え受け継いだものに
自分の得たものを紡いでいくことで、
自分だけのヨガを織り成すことが
できるのだとか。


私の織り成すヨガは
どんなものになるのだろう。
できれば強くて美しいものであってほしい。
そんなふうに願う、今年最後の満月の夜。


TT、大変だったけど面白かったです。
ヨガの指導者を考えていなくても、
ヨガが好きで基本からその周辺知識まで
体系的にしっかり勉強したい方には
とてもおすすめだと思います。
(※期間、内容はスクールによって多少異なるようです)


f:id:orange-camomille1402:20161221160337j:plain