読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

めがね 【映画】

青空を横切って、
ある日、海辺の町に
飛行機がやって来ます。


毎年その季節になると、
その飛行機を心待ちに
している人たちがいて、
小さなペンション
「ハマダ」を舞台に
物語は進んでゆきます。


主要登場人物たちは、
なぜか全員めがねです。
特別なことは何も起こりません。


食べて、飲んで、何かを作り、
朝にはみんなでメルシー体操。
時々ふっとたそがれる。
時間はほどけ、
ゆるゆると脱力して
流れてゆきます。


退屈そう、と思う人も
いるかもしれません。
でも、贅沢な景色と音楽と
自分の中に固まっている「何か」が
じわじわと溶け出して
流れていくような心地良さと
不思議さがこの作品にはあります。


春が設定ではあるけれど、
個人的には夏の映画。


暑さでぼんやりした午後に。
少しゆるりとしたい時に。
心に滋養がじっくり、じっくり
沁み込んでゆく映画です。

「大切なのは、焦らないこと」。

もたいまさこさん演じるさくらが小豆を煮ながら言うシーン。
台詞に重みがあって、
とても良いです。

めがね(3枚組) [DVD]


映画データ
【めがね】
公開:2007年/日本
監督:荻上(おぎがみ)直子
出演:小林聡美もたいまさこ光石研市川実日子加瀬亮 ほか