読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

縁を度(ど)す。

 

「恩を受けたら受けたその人に返すのではなく、また別の違う誰かにその恩を渡してあげるようにしてください」。

 

そう教えてくれたのは、私にとって初めてのヨガの先生でした。

70歳をとうに過ぎていたけれど、凛とした、美しい佇まいを持つ素敵な女性です。

 

そしてその先生は、そのことを「縁を度す(えんをどす)」というのだと教えてくれました。

 

本来は「有縁を度す(うえんをどす)」と言うらしく、意味も「まずは縁のある人や身近な人を助けることが大切」というのが本来のもので、教わったことと若干差異はあるのだけれど、先生からその言葉と解釈を聞いた時、ああなるほどと、胸に深く落ちたのでした。

 

いただいた良いものは、別の誰かに与えていくことで

世界は広がっていく。

さらに良いものが生まれ、拡大していく。

 

いつかそういう人に私もなりたい

その時、強く心に思ったのでした。

楽しみながら。自由な気持ちで。

 

どういうふうにしたらそれができるのかということを、

ずっとずっと考えていました。

まだちゃんとした答えは決まっていないけれど。

 

でもとりあえず。

できることから。

 

言葉や、文字を綴ることの好きな私が

まず最初に見つけたことが「書く」という作業でした。

 

ありていに言えば、これは気ままなブログです。

音楽や、映画や、本や、創作。

自分の好きなものを、好きな時に、好きな分だけ。

そんなふうに始めることで、どこかの誰かに善きものが届けられたらいいなと。

 

そんな気持ちで始めました。

上機嫌に転がる、小さな石ころのように。

あなたの元にも、どうかそれが届くことを願って。

 

f:id:orange-camomille1402:20150914005425j:plain

 

 

 2015.9.14(MON)