『転がる石の上機嫌』

転がって、転がって、小さな善きものがあなたに届けられますように。

2016-09-19から1日間の記事一覧

『流しのしたの骨』 そして読書についてのこと

流しのしたの骨、というタイトルの 江國香織さんの小説を、 このところまた本棚から 引っぱり出して読み返している ところです。 表紙はくたびれて、 中のページもすっかり茶色く 変色しているけれど、 そこもまた愛おしく、 ふっと思い出しては手を伸ばし、…